気になるキッチンの汚れを解消!

キッチンは毎日使う場所ですから、汚れも目につきやすいですし、衛生面でも気になりますよね。汚れていると見た目の上でも気分が良くないですが、ゴキブリなどの虫も発生しやすくなりますから、できればキレイにしたいのが本音です。しかし、排水溝のヌルヌルや換気扇のべたべたを取るのは面倒くさいし、時間もかかるからつい後回しにしてしまう、という人も多いでしょう。

そこでこの記事ではキッチンで最も気になる排水溝と換気扇について、簡単な掃除の仕方を解説します。それでも厳しい汚れにも対策がありますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

1・キッチンの排水溝清掃

キッチンで一番汚れが気になる場所、どこですか? 人によって差はあると思いますが、日々目に付くシンク周りは「とても気になる」という方が多いですよね。

中でも排水溝のヌメヌメは「気になっているけどできれば触りたくない

、というのが本音です。そこでヌメヌメにほとんど触らなくてよい簡単な掃除方法をご紹介しましょう。まず重曹とクエン酸を準備してください。これはドラッグストアなどでも売っていますが、100均でも手に入れることができますからとてもお手軽です。

・お湯を200cc程度沸かしてください。

・最初に50~100cc程度のお湯を排水溝にかけ、汚れを浮かします。

・次に排水溝に重曹をおおうようにかけてください。100均であれば300~350g程度の量で販売しているところが多いですが、目安として150~200g、つまり半分程度かけて少し放置します。

・お湯100ccにクエン酸を小さじ一杯程度入れ、重曹の上にかけます。するとブクブクと泡が立ってきます。この泡は重曹のアルカリ分とクエン酸の酸性部分が反応して出た二酸化炭素で、危険性は全くありません。泡が汚れを浮かしてくれるので、こすらなくてもヌメヌメを落としてくれます。

・30分後にもう一度熱湯をかけて流してしまえば掃除は完了です。

この方法ならヌメヌメを触らなくていいですし、力を入れてゴシゴシこすることもありませんから、ストレスも疲れも感じなくて済みます。

もしクエン酸が無ければ、同量のお酢でも同じ効果があります。

2・換気扇の清掃

換気扇は「年末には掃除する」という人が多いと思いますが、見上げるたびに汚れが気になる、という方も多いでしょう。換気扇の汚れは食品成分を含んだ油に、吸気によってほこりやハウスダストが混ざっています。それらは実はゴキブリの大好物ですから、こまめに汚れを落としましょう。油分とホコリは時間とともに固まって層になりますから、放置するほど汚れが取れにくくなります。

・まず新聞紙、重曹、セスキ炭酸ソーダ、使い古した歯ブラシ、霧吹き、ゴム手袋、スポンジ、ビニール袋、大きめの食器洗い桶などを用意してください。

・掃除を始める前に、危なくないように換気扇のスイッチを必ず切って下さい。掃除中に回るとケガをする可能性もあるので、できればブレーカーまで切っておくことをおススメします。

・新聞を換気扇の近くに広げて、外した部品を置いてもキッチンが汚れないように準備しましょう。

・換気扇を分解しましょう。この時、何も考えずに外すと復元する時に苦労することがありますから、スマホなどで写真を撮りながら分解することをおススメします。部品構成としてはフィルター、ルーバー、サイレントオリフィス、シロッコファン(羽根)などがあります。

・外した部品は食器洗い桶か水漏れしないビニール袋に入れ、45℃から60℃くらいのお湯と、重曹または炭酸ソーダを入れてください。重曹なら200ccの水に対して大さじ一杯、セスキ炭酸ソーダなら小さじ一杯くらいが目安です。

つけおきしたら30分から2時間程度放置しましょう。(時間については時々様子を見ながら汚れの落ち具合で判断してください)

汚れが浮いたことが確認出来たら、取り出してスポンジや古い歯ブラシなどで磨き、仕上げ洗いをしてください

※セスキ炭酸ソーダを使う場合は手荒れしないようにゴム手袋を使ってください。

分解した部品を戻すときは水分を良くふき取ってから戻しましょう。

・分解できないレンジフードなどの部分には特性スプレーを掛けて拭き掃除します。スプレーに使うのは500ccの水に重曹なら大さじ2杯、セスキ炭酸ソーダなら小さじ1杯です。それを入れたあとは、よく振って下さい。

・スプレーしてふき取れば多くの汚れは取れますが、落ちにくいときはスプレー液を含ませたキッチンペーパーを貼り付け、少し時間をおけばさらに落ちやすくなります。

3・それでも落ちないしつこい汚れは、ハウスクリーニング専門業者にお任せください

有限会社グローバルメンテナンス工業では、個人住宅のハウスクリーニングを積極的に行っています。いろいろな道具を使っても落としにくいキッチンの油汚れ、水回りに発生したカビやシミ、手が届かない場所の清掃など、何でもお気軽にご相談ください。

ご連絡いただければ、まずは作業に精通した調査員がご自宅にお伺いして、状況を丁寧に確認します。その後お見積もりを提出して、了解がいただければ作業を開始いたします。もちろん見積内容にご納得いただけなければお断りいただいて構いません。

私たちグローバルメンテナンス工業は、清掃だけでなく建築や修理にも精通したプロの集団です。もし、排水管が詰まりやすいなどのトラブルや、シロアリやゴキブリなどの害虫駆除、リフォームやリノベーションなども合わせて相談したいと言われれば、幅広く対応致します。