エアコン清掃のプロはどこが違う?

冷房や暖房を使っていて、「以前より効きが悪くなってきた」と思ったり、「なんとなく嫌なにおいがする」と思ったりすることはありませんか? また、夏や冬などのトップシーズンを迎える前になると、エアコンの掃除を頼んでみるべきか、と思うことってありますよね。「業者に頼むとお金がかかるし、自分でやってみようかな」、と思う人も多いでしょうが、自己流でやってみてほとんど効果が無かったり、エアコンの内部にカビが発生してしまったりといった失敗はよくある話です。そこでこのコラムでは、エアコンの掃除を自己流で行うことの危険性と、プロに頼むことの安心感について記述します。

1・自己流のエアコン掃除で良くある失敗談

最近はホームセンターなどでエアコン洗浄液が販売されているので、「業者にお金を払うくらいなら自分でやってみよう」、と思う方も多いでしょう。しかし、やってみると想像以上に難しいこともあるのがエアコン掃除です。さらに問題なのは、掃除した時は問題なくできたと思っていても、故障やカビの原因になってしまうこともある点。こうなると金銭的に得になるどころか、修理や買い替えで大きな損害になりますから注意が必要です。 以下に自己流でエアコン掃除を行った時によくある失敗例をあげましょう。

  • 分解した部品がどのように付いていたか分からなくなり、組み立てられなくなってしまった。
  • 脚立から落ちて骨折してしまった。 ・市販のエアコン洗浄スプレーを買ってきて掃除をしてみたが、スプレーをエアコンの電装部品に吹き付けてしまい、故障の原因になってしまった。
  • フィルター部分のカバーやルーバーなど、樹脂でできた部品を外そうとして割ってしまった。
  • なんだかわからないけど清掃が終わった後、全く動かなくなった。
  • 清掃した時にエアコンから水がしたたり落ちて、下にあった家電や家具を台無しにしてしまった。
  • 自分で清掃して上手くできたと思ったが、しばらくたってからカビ臭さが気になるようになった。

2・プロの仕事は何が違うのか?

徹底検証! エアコン清掃のプロは、何が違うのかを解説しましょう。

2-1・エアコンにはさまざまな種類がある

当然ながら、プロの業者はエアコンの構造に精通しています。こう書くと「それは当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんので、もう少し詳しくお話ししましょう。 外観は同じように見えるエアコンにも、多数のメーカーがあります。メーカーが変われば構造も違います。また同じメーカーでも年代によっていろいろな違いがあります。さらに最近は海外製のエアコンも数多く出回っていますが、それぞれの特徴を知っているのがプロの業者の強みです。 構造を知っていればこそ、電装部品を損傷することなく、汚れが貯まりやすい場所に適切にアプローチして効率よく汚れを取り、迷い無く復旧作業ができるのです。 また、清掃対象になるエアコンは最新のものではなく、むしろ古いものが多いのが実情です。エアコンの外部は樹脂でできていますが、10年以上もたっていれば、経年劣化や日光による劣化で、樹脂部品が割れやすくなっていることもありますから、その点の注意も必要です。

2-2・養生の手際が違う

エアコンは壁の高いところにありますが、多くの場合は付けたまま清掃することが一般的です。その場合、しっかり養生をしていないと、洗浄に使った薬液や水で部屋を汚してしまったり、お客さまの大事な家具や家電に水を掛けてしまったりといったトラブルもありえます。 プロであれば養生シートや養生テープの使い方を熟知していますし、どのくらいの範囲に水が垂れる可能性があるかを知って養生を行いますから、見ていても心配になる事は無いでしょう。

2-3・作業のレベルが違う

プロは高圧洗浄機などを持っているのが当たり前で、徹底して汚れを落とすテクニックを持っています。すすぎに使用する水もバケツに10杯程度使うことは珍しくありませんが、しっかりした知識と経験がないとなかなかそこまではできません。ですから自己流で苦労して清掃しても、実際には汚れはあまり落ちていない、ということも多いのが実情です。 また、プロは清掃後の乾燥にもしっかりと気を使います。水分をしっかりふき取ったうえにきちんと乾燥させていないと、内部にカビが繁殖してしまうからです。

3・エアコン清掃は安心できる業者に依頼しよう!

エアコン清掃を自分で行った時の良くある失敗や、プロがどのような技術を持っているかを解説しました。 エアコンはカビが発生したりすると、使用する人たちの健康を損なう可能性があるので、しっかりした技術を持って清掃を行うことが非常に重要です。 また最近は温暖化の影響で夏の暑さが尋常でないほど苛酷になることもあり、エアコンは快適性を向上するだけでなく、命を守る機器としての役割も持つようになってきました。自己流で雑な清掃をしたために故障して使いたいときに使えず、大事な家族や社員が熱中症で倒れてしまった、といったことにならないように、信頼できる業者に頼んで清掃を行いましょう。 有限会社グローバルメンテナンス工業では、個人宅、事務所、商業施設、工場内などさまざまな場所でのエアコン清掃作業をうけたまわっています。 ここまで書いてきたように、エアコン清掃を問題なく行うにはさまざまな知識や、道具、熟練度が必要です。私たちグローバルメンテナンス工業は、明瞭な事前見積もり、丁寧な対応、確かな技術でエアコンの清掃を行っています。エアコンの清掃をお考えの方はぜひ私たちにお任せください。